欲しくないオマケ付き

マクドナルド賞品のMP3プレーヤーがウイルス感染ITmediaエンタープライズより

日本マクドナルドは10月13日、同社が8月に実施したキャンペーンで賞品として配布したMP3プレーヤーの一部がウイルスに感染していたことを明らかにした。

  このキャンペーンは8月4日から31日まで実施された。当選者の1万名には、9月29日からMP3プレーヤーが発送されたが、その一部がウイルス「WORM_QQPASS.ADH」に感染していた。プレーヤー本体をPCに接続すると、PCもこのウイルス(ワーム)に感染する恐れがある。

 ウイルス感染原因はまだ調査中。なお、賞品のMP3プレーヤーは香港のマーケティングストア社より納品されたものという。

最近はコンビニなんかでも人気があるものに、食玩がある。

食玩とは、古い言い方だとグリコのオマケのように、キャラメルにオマケがついてきた。個人的には好きだったもの。

今では玩具がメインになり、中身は1枚とか、アメ1個など。その分オマケはとてもオマケに見えないようなもの。

もう、それはオマケではなく、少数のプレミアム商品のようになっている。

ペットボトルの飲み物でも、お茶なんか買うときに、ついオマケがついていると買っちゃうものだ(笑)子供の頃からオマケに釣られるのは変わっていないようだ。

いらないオマケ付きハードディスク

最近のコンピュータやインターネット系の事件やトラブルはビックリするモノが多い。ポータブルハードディス…

ちょうど1年前くらいにも、オマケ付きの話がありブログに書いたことを思い出した。

欲しくないものまで付いてくる。これは誰もが欲しくないはずのもの。

マクドナルドは昔から個人的には好きだ。

最近では聞かなくなったが、”ポテトはいかがですかぁ?”・・・

セットメニューが増えたから、言わなくなったのかもしれない。

笑い話で、ハンバーガーを20個買いに行った人に、”店内でお召し上がりですか?”なんて、マニュアル通りに聞いたなんて話もある。20個も食える人は、小錦くらいじゃないだろうか?

欲しくなくても付いてくるもの。しかし今回も前回も、オマケに問題はあるが、本当に問題はオマケなのだろうか?

このコンピュータウィルスは、オマケでなくても、他でももらっちゃ可能性があるものだから、単にその対策をしているだけで、オマケは機能しなくなる。

日常生活で言えば、電車の中で風邪をうつされたとか、トイレでおつりが来ちゃったようなもの。

日本の国民性として海外と比べて、狩猟民族と農耕民族なんてよく言われること。

外からの敵に対して、どうしても農耕は狩猟よりも弱い。

これ仕方ないこと。だからこそ、敵から身を守ることを強く意識しなければ、自己防衛はできない。

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサー / M.B.A. 経営情報学修士 / 密教学修士ブログ
日々,目の前で起きる「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教的アプローチからセキュリティを探求中。

45の事例から知る【情報セキュリティ標語】実践研修・ケーススタディ

実際の事例を元に作成した、五十音「情報セキュリティ標語」を教材として使用します。

■ 座学の場合:1事例2分程度、45事例すべて実施(90分の研修)
様々な事例を知る ⇒ 基礎知識が身につく
⇒ 身近な事例を自身に置き換えることで、応用できる対応能力スキル向上を目指します。

■ 演習の場合:目安は5分から30分程度、熟考することにより深く身についていきます。
(直近で起きた社内事故や身近な事例等、事例の深掘り次第で時間は変わります)
身近な事故事例をテーマ ⇒ 自ら(グループで)考える
⇒ 他者との討論(発表など)により、多面的なヒントを得ることを目指します。