移動中に持ち歩く電子機器は平均2個、Watchとgooが共同調査INTERNET Watchより

Impress Watchとgooリサーチは13日、ポータブル電子機器に関する共同アンケート調査の結果を公表した。携帯電話やデジタルオーディオプレーヤーなど、ポータブル電子機器の利用状況などについて調べたもので、通勤・通学時に持ち歩く電子機器は平均2個、機器の組み合わせでは「携帯電話+オーディオプレーヤー」が最も多いという結果となった。

うーん、なるほど。。。しかし、私の予想よりも少ない感じがする。

もっと多く持ち歩いている気がする。。。もしかしたら、私だけかもしれない(笑)今に感電するのではないかと思うほどに、電気製品を持ち歩いている。

平均2個なんて話を聞くと、”2個なんだ。。。”と思い、まるで遠足のおやつのように、2個まで!なんて、勝手に思うのは私だけか?アンケートで計算した結果なのだから、やはり平均なんだろう。

この電子機器、携帯にしても、音楽にしても、カメラにしても、結構大量のデータを持ち歩いているのだ。音楽に関して言えば、無くしたところで、それほど問題にはならないだろう。

しかし、携帯やカメラの場合、そうはいかない。音楽機器にしてもデータが入り、持ち歩く人も多くいる。

持つ以上は、なくす可能性と危険性は常にある。もってなければ無くしようがないからだ。さらに持ち歩くとなると、その発生はより多くなるのだ。

となると数は2個でも、中身は2個と数えられるような単位ではなくなるだろう。

私の場合、いずれにしても電気がなければ動かないものを多数持ち歩いている。

おそらく、これを読んでいる方の場合、きっと2個よりも多く持っていると推測する。

なんか、この記事を見たときに思ったのが、なくしたり、落としたりすることが多くなっているのだろうなぁ。。。と。

同時に、気をつける気づきがあった。

でも、2個までに私は抑えられないのであった(笑)

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサーオルタナティブ・ブログ
日々起きる目の前の「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て、考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教と密教からヒントを得るべく現在研究中。