ところで【 = grin (にやり)】って何だろうと調べてみたが・・・

自分の知らないことって多いですね。って、ほとんど知らないことだらけ、ってのが正しいと思えるし、最近特にそう感じるのです。

特に、インターネット関連の技術やWeb系のサービスなども、新しいものが多くあり、すべてを知ることは難しいと。。。でも、一時はこのすべてを知ろうと自ら情報洪水の中に入り、溺れそうになり、結局たいして得られなかったのです。

最近CNETを見ていて、何だこれ?と思ったものが、

【<g> = grin (にやり)】です。

wとか、(^O^)などは、知っています。一般的に使われているからです。が、<g>って何?

も・し・か・し・て・・・HTMLのタグかも?。。。ない。そんなものはない。違うのか?

一部のギークの間で使われているもの?

ダ・ヴィンチが残した暗号?

歯医者のキレイなお姉さんが患者に言うもの?

・・・・・・・

う〜ん、わからない。

・・・

・・・

じゃあ、これなら。写真撮るときの合い言葉「チーズ」の親戚、1+1は!。。。これが一番近そう。どうだ!参ったか!

・・・でも<g>じゃない。し、<g>じゃ写真は笑顔で撮れない(自爆)

結局、答えは導けなかった。しかし勉強になります。メモメモです。

で・・・だから。。。

共通言語として使えなきゃ、誰にもわからないし、時と場合に応じて、言葉の使い分けをしないと伝わらないですねぇ。

例えば、にしても知らなければ、「だからなにw」見たいな使い方をしても、wってだからなに?ってことなのです。

私は個人的にwよりも(笑)のが好きなので、こっちを使っています。

それが何か<g> こんな使い方?

100<g>だと、スーパーの肉売り場みたいだし<g> 一行のなかで使う場合は、</g>のが正しいかも?

誰か正しい使い方知ってますか<g> みたいな<g>

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサー / M.B.A. 経営情報学修士 / 密教学修士ブログ
日々,目の前で起きる「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教的アプローチからセキュリティを探求中。

セキュリティ教育標語(意識行動編)

意識行動に特化した「情報セキュリティ標語」です。

50音の情報セキュリティ標語「あ~ん」までの45個を 、
6つのカテゴリー(PC、視点、注意、意識、行動、意外)に分類し、情報セキュリティの意識行動に関する、日常起きている事例をまとめました。

情報セキュリティの意識と言われると、難しい…となりがちですが、実はとても身近に存在する脅威でもあります。事例を元に知っておくべき「意識と行動」を簡単にまとめました。

文章で読み込むセキュリティは眠たくなるものですが、短い標語の中にエッセンスを盛り込むことで、注意喚起のきっかけを作り、「気づきを誘発」します。まず知ることから応用出来る知恵に変えていくことが、弱点の強化にも繋がっていきます。

3 thoughts on “ところで【 = grin (にやり)】って何だろうと調べてみたが・・・

  1. Jacques より:

    私も改めて調べてみました。
    http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa774969.html
    http://www.hmx-12.net/~virgil7/netEchat/commu2.htm
    案外、私の身の回りではたまたま使われていないだけかもしれません(ゲームとそれ以外という環境の違いもあるのでしょうか)。

  2. 新倉 茂彦 より:

    Jacquesさん、コメントありがとうございます。
    >強いて言えば「チャット用語
    なるほど!チャット用語と聞いて思い出しました。
    私の世代は使ってませんでしたが、テレックスで海外とのやりとりをするのに、略語を使っていたようです。伝われば、略語でも十分であり、それ以上に時間とコストの削減が目的だったようです。
    万国共通は、フェイスマークですよね。

  3. Jacques より:

    新倉さん、Jacquesです。いつもお世話になっています。
    強いて言えば「チャット用語(略語)」ですね。
    私も海外の方とIRCやICQ、フォーラムなどでやりとりすることがたまにあるのですが、は私の身の回りでは使う人は見かけないです。
    *G*
    とする方が以前居たような気がしますが、それでしょうかね?
    ちなみに、私の身の回りでは「にっこり(にやり)」の意味では圧倒的にフェイスマークが多いです。 :)

この投稿はコメントできません。