自分の知らないことって多いですね。って、ほとんど知らないことだらけ、ってのが正しいと思えるし、最近特にそう感じるのです。

特に、インターネット関連の技術やWeb系のサービスなども、新しいものが多くあり、すべてを知ることは難しいと。。。でも、一時はこのすべてを知ろうと自ら情報洪水の中に入り、溺れそうになり、結局たいして得られなかったのです。

最近CNETを見ていて、何だこれ?と思ったものが、

【<g> = grin (にやり)】です。

wとか、(^O^)などは、知っています。一般的に使われているからです。が、<g>って何?

も・し・か・し・て・・・HTMLのタグかも?。。。ない。そんなものはない。違うのか?

一部のギークの間で使われているもの?

ダ・ヴィンチが残した暗号?

歯医者のキレイなお姉さんが患者に言うもの?

・・・・・・・

う〜ん、わからない。

・・・

・・・

じゃあ、これなら。写真撮るときの合い言葉「チーズ」の親戚、1+1は!。。。これが一番近そう。どうだ!参ったか!

・・・でも<g>じゃない。し、<g>じゃ写真は笑顔で撮れない(自爆)

結局、答えは導けなかった。しかし勉強になります。メモメモです。

で・・・だから。。。

共通言語として使えなきゃ、誰にもわからないし、時と場合に応じて、言葉の使い分けをしないと伝わらないですねぇ。

例えば、にしても知らなければ、「だからなにw」見たいな使い方をしても、wってだからなに?ってことなのです。

私は個人的にwよりも(笑)のが好きなので、こっちを使っています。

それが何か<g> こんな使い方?

100<g>だと、スーパーの肉売り場みたいだし<g> 一行のなかで使う場合は、</g>のが正しいかも?

誰か正しい使い方知ってますか<g> みたいな<g>

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサーオルタナティブ・ブログ
日々起きる目の前の「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て、考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教と密教からヒントを得るべく現在研究中。