テレビCMでもやっていますが、年末ジャンボ宝くじ1億円以上の高額当せん者が200枚ちかくあるようです。宝くじは買わなきゃ当たらない!って当たり前ですが、当たりたいから買うのですが、実際に当たってしまったらどうするのか?と・・・当たってもいないのに考えてみました(笑)

・・・先月のオルタナティブブロガー定例ミーティングの時に、セキュリティなお話をさせていただきました。その後の飲み会の時に、宝くじの高額当せん者って話題も少ないし、突然3億も当ってしまったら。。。と盛り上がってしまいました。これがきっかけです。

テレビCMでもやっていますが、年末ジャンボ宝くじ1億円以上の高額当せん者が200枚ちかくあるようです。宝くじは買わなきゃ当たらない!って当たり前ですが、当たりたいから買うのですが、実際に当たってしまったらどうするのか?と・・・当たってもいないのに考えてみました(笑)

・・・先月のオルタナティブブロガー定例ミーティングの時に、セキュリティなお話をさせていただきました。その後の飲み会の時に、宝くじの高額当せん者って話題も少ないし、突然3億も当ってしまったら。。。と盛り上がってしまいました。これがきっかけです。

goo ランキング
1億円以上の宝くじが当たったら、やってみたいことランキング
1 将来のために、貯蓄
2 土地・住宅の購入
3 贅沢な旅行
4 借金返済
5 美容・健康のために使う

6位以降を見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

こんな調査はあるようですが、実際にすること(したいこと)ではなく、してみたいことしか出てきません。

ネットで調べても情報量は少ないし、当たると知らない人から連絡がきたとか、相当なご無沙汰している人から連絡がきたりとか、知り合いが増えたなど。。。都市伝説のように、憶測があるようです。

やはり、身を隠すのか?とか、そんな時どうすれば良いのだろうか?・・・と。もしかして、これセキュリティな視点が必要かもと思ったり。。。表にでない、宝くじ当選コンサルタントとかいるのかも?と勝手に想像してみたり、情報量が少ないと、色々考えてしまうものです。

セキュリティのスキルは、必要以上にありますが、自分が当事者になったらどうするのだろうか?と考えてみました。が、「たられば」な事しか思いつきません。自分のことは見えないってことか、当たってないからか?と、微妙によく分からない感じです(爆)

1000万円以上のくじに当たると、【その日】から読む本というものがもらえるそうです。

  • 第一部「今すぐやっておきたいこと、やってはいけないこと」
    • 1. 受け取った当せん金は、とりあえず安全な場所へ
      • 安全のため、当せん金は銀行等の口座へ
      • 絶対に必要でない限り、現金は持ち帰らない
      • 当せん証明書の発行を依頼しておく
      • グループ買いなら、メンバーの委任状が必要
    • 2. これからのスケジュールを思い描いてみよう
      • 今後の大まかなスケジュールを立てる
      • 何かを決めるには、気持ちを落ち着かせてから
      • グループ買いなら、当面の「決まり」を作っておく
    • 3. ちょっと待て、落ち着いてからでも遅くない
      • 後悔するような軽はずみな言動に注意する
      • 当せん直後は、興奮状態にあるという自覚を
      • 自分の性格やクセを見つめなおそう
      • 時間は味方と心得よう
  • 第二部「落ち着いてから考えること」
    • 1. 当せん者にしかわからない悩み、知っておこう
      • ひとりでも人に話せば、うわさが広まるのは覚悟しよう
      • 神経質になりすぎていないかチェックを
      • 当せん金の使いみちを考えながら、気持ちの切り替えを
      • 興奮の後に訪れる不安は、以前の自分に戻るための通過点
    • 2. だれに当せんしたことを知らせる(知らせた)か
      • 知らせる必要のある人を全てリストアップ
      • よく考えて、知らせる優先順位を決める
      • グループ買いの場合は、メンバー間で統一を
    • 3. だれにお金を分与するか
      • 当せん金の分与者リストを作る
      • 贈与税について知っておく
      • 分与に関する言動・決定は慎重に
    • 4. お金の使いみちを考えよう
      • 当せん金は、当面使うお金と残すお金に分ける
      • ローンや借金の返済を優先する
      • 残ったお金でしたいこと考え、その重要度を判断する
      • 決めた使いみちを、後で見なおす機会をもうける
    • 5. 当せんして何が変わるか
      • 当せんで、自分そのものが変わることはない
      • 当せんしても自分は自分を心得よう
      • 当せんは、幸せになるための手段の一つだと思うこと
  • 第三部「当面の使いみちが決まったら考えること」
    • 1. 残ったお金をどうするか
      • 何のためにお金を残すかを考える
      • 住宅・教育・老後で必要なお金を考える
      • すでに決めた将来のお金の使いみちを、ここでもう一度チェック
    • 2. 将来の目的に合わせて、お金を考える
      • 残したお金の合理的な運用法を考える
      • 運用におけるリスクとリターンを自分のはかりにかける
      • もしもの時のために遺言状を作る
    • 3. 運用を始める前にチェックしておくこと
      • 運用法を決定する前に、専門家のアドバイスを
      • 最終決定は自分の責任で行う
      • 運用法は定期的に見なおす

実際にこれを見たことがないので分かりませんが、興奮冷めやらない状態で、じっくり考えることが必要なようです。

この2部の人に話す・・・って、正に「情報セキュリティ」そのものです。噂では、喜びのあまり話したら、家の前に人だかりが出来ていた。らしい話もそっち系で情報通な人から聞きました。う~ん、コワイ。。。

となると、防犯面などの物理セキュリティの事も考えなければならないのか?とも思いました。

これって自分が意識していることに敏感になり、音楽室のベートーベンの肖像画が部屋のどこに行っても自分を見つめている。ように感じるのと同じだと思います。自分が肖像画を見ているので、見つめられているように感じるだけなのですが、小学生の頃、違和感を感じたものです。

自分が変わることはない。とありますが、私は変わりそうです(笑) でも、自分が変わらなくとも、周りの環境は変わるので、影響をうけるはず。変化は色々とありそうですね。

こういうものは、誰に相談すればいいのだろう?と。やはり、宝くじ当選コンサルタントが必要な感じです(笑)

・・・と、実際の話しは表に出てこない。ひっそりと何もなかったように振舞うことがいいようです。私は、ひっそりと振舞わなくても、普段のままで大丈夫。えっ?そりゃ3億円当たったら・・・間違いなく変わりますけど、何か? きっと黙りするでしょう。こういうのは、ポーカーフェースで振舞わないと、話題を振られた瞬間にバレそうです。

部屋中に札束をまき、裸でゴロゴロしてみる。これだけはしてみたい!と思う今日この頃でした。←みんなそうですよね?と確認だけはしてみたかった(爆笑)

こんな調査はあるようですが、実際にすること(したいこと)ではなく、してみたいことしか出てきません。

ネットで調べても情報量は少ないし、当たると知らない人から連絡がきたとか、相当なご無沙汰している人から連絡がきたりとか、知り合いが増えたなど。。。都市伝説のように、憶測があるようです。

やはり、身を隠すのか?とか、そんな時どうすれば良いのだろうか?・・・と。もしかして、これセキュリティな視点が必要かもと思ったり。。。表にでない、宝くじ当選コンサルタントとかいるのかも?と勝手に想像してみたり、情報量が少ないと、色々考えてしまうものです。

セキュリティのスキルは、必要以上にありますが、自分が当事者になったらどうするのだろうか?と考えてみました。が、「たられば」な事しか思いつきません。自分のことは見えないってことか、当たってないからか?と、微妙によく分からない感じです(爆)

1000万円以上のくじに当たると、【その日】から読む本というものがもらえるそうです。

  • 第一部「今すぐやっておきたいこと、やってはいけないこと」
    • 1. 受け取った当せん金は、とりあえず安全な場所へ
      • 安全のため、当せん金は銀行等の口座へ
      • 絶対に必要でない限り、現金は持ち帰らない
      • 当せん証明書の発行を依頼しておく
      • グループ買いなら、メンバーの委任状が必要
    • 2. これからのスケジュールを思い描いてみよう
      • 今後の大まかなスケジュールを立てる
      • 何かを決めるには、気持ちを落ち着かせてから
      • グループ買いなら、当面の「決まり」を作っておく
    • 3. ちょっと待て、落ち着いてからでも遅くない
      • 後悔するような軽はずみな言動に注意する
      • 当せん直後は、興奮状態にあるという自覚を
      • 自分の性格やクセを見つめなおそう
      • 時間は味方と心得よう
  • 第二部「落ち着いてから考えること」
    • 1. 当せん者にしかわからない悩み、知っておこう
      • ひとりでも人に話せば、うわさが広まるのは覚悟しよう
      • 神経質になりすぎていないかチェックを
      • 当せん金の使いみちを考えながら、気持ちの切り替えを
      • 興奮の後に訪れる不安は、以前の自分に戻るための通過点
    • 2. だれに当せんしたことを知らせる(知らせた)か
      • 知らせる必要のある人を全てリストアップ
      • よく考えて、知らせる優先順位を決める
      • グループ買いの場合は、メンバー間で統一を
    • 3. だれにお金を分与するか
      • 当せん金の分与者リストを作る
      • 贈与税について知っておく
      • 分与に関する言動・決定は慎重に
    • 4. お金の使いみちを考えよう
      • 当せん金は、当面使うお金と残すお金に分ける
      • ローンや借金の返済を優先する
      • 残ったお金でしたいこと考え、その重要度を判断する
      • 決めた使いみちを、後で見なおす機会をもうける
    • 5. 当せんして何が変わるか
      • 当せんで、自分そのものが変わることはない
      • 当せんしても自分は自分を心得よう
      • 当せんは、幸せになるための手段の一つだと思うこと
  • 第三部「当面の使いみちが決まったら考えること」
    • 1. 残ったお金をどうするか
      • 何のためにお金を残すかを考える
      • 住宅・教育・老後で必要なお金を考える
      • すでに決めた将来のお金の使いみちを、ここでもう一度チェック
    • 2. 将来の目的に合わせて、お金を考える
      • 残したお金の合理的な運用法を考える
      • 運用におけるリスクとリターンを自分のはかりにかける
      • もしもの時のために遺言状を作る
    • 3. 運用を始める前にチェックしておくこと
      • 運用法を決定する前に、専門家のアドバイスを
      • 最終決定は自分の責任で行う
      • 運用法は定期的に見なおす

実際にこれを見たことがないので分かりませんが、興奮冷めやらない状態で、じっくり考えることが必要なようです。

この2部の人に話す・・・って、正に「情報セキュリティ」そのものです。噂では、喜びのあまり話したら、家の前に人だかりが出来ていた。らしい話もそっち系で情報通な人から聞きました。う~ん、コワイ。。。

となると、防犯面などの物理セキュリティの事も考えなければならないのか?とも思いました。

これって自分が意識していることに敏感になり、音楽室のベートーベンの肖像画が部屋のどこに行っても自分を見つめている。ように感じるのと同じだと思います。自分が肖像画を見ているので、見つめられているように感じるだけなのですが、小学生の頃、違和感を感じたものです。

自分が変わることはない。とありますが、私は変わりそうです(笑) でも、自分が変わらなくとも、周りの環境は変わるので、影響をうけるはず。変化は色々とありそうですね。

こういうものは、誰に相談すればいいのだろう?と。やはり、宝くじ当選コンサルタントが必要な感じです(笑)

・・・と、実際の話しは表に出てこない。ひっそりと何もなかったように振舞うことがいいようです。私は、ひっそりと振舞わなくても、普段のままで大丈夫。えっ?そりゃ3億円当たったら・・・間違いなく変わりますけど、何か? きっと黙りするでしょう。こういうのは、ポーカーフェースで振舞わないと、話題を振られた瞬間にバレそうです。

部屋中に札束をまき、裸でゴロゴロしてみる。これだけはしてみたい!と思う今日この頃でした。←みんなそうですよね?と確認だけはしてみたかった(爆笑)

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサーオルタナティブ・ブログ
日々起きる目の前の「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て、考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教と密教からヒントを得るべく現在研究中。