気づくことからはじめよう!

32知っていることと、実際に出来ることは大きく違います

例え知っていても、それに気づかない限りは、何もかわりません

意識を向けることが「気づき」の第一歩です。

自発的な気づきを誘発するためには、仕組みが必要です。

小さなことから「まず気づくこと」すべては、ここからはじまります。

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサー / M.B.A. 経営情報学修士 / 密教学修士ブログ
日々,目の前で起きる「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教的アプローチからセキュリティを探求中。

セキュリティ教育標語(意識行動編)

意識行動に特化した「情報セキュリティ標語」です。

50音の情報セキュリティ標語「あ~ん」までの45個を 、
6つのカテゴリー(PC、視点、注意、意識、行動、意外)に分類し、情報セキュリティの意識行動に関する、日常起きている事例をまとめました。

情報セキュリティの意識と言われると、難しい…となりがちですが、実はとても身近に存在する脅威でもあります。事例を元に知っておくべき「意識と行動」を簡単にまとめました。

文章で読み込むセキュリティは眠たくなるものですが、短い標語の中にエッセンスを盛り込むことで、注意喚起のきっかけを作り、「気づきを誘発」します。まず知ることから応用出来る知恵に変えていくことが、弱点の強化にも繋がっていきます。