2007年:情報通信研究機構:第9回情報通信ビジネスプラン発表会

2007年2月27日

独立行政法人情報通信研究機構:情報通信ベンチャー支援センター主催

第9回情報通信ビジネスプラン発表会に展示いたします。

18~ 情報リテラシーは読むから疑似体験へ ~ “天使&悪魔と先生から知る” Watch Agent
インターネット情報リテラシー教育の疑似体験プログラム

開催報告ページ

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサー / M.B.A. 経営情報学修士 / 密教学修士ブログ
日々,目の前で起きる「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教的アプローチからセキュリティを探求中。

セキュリティ教育標語読本(意識改革教育教材)

情報セキュリティ標語読本は、セキュリティ標語教材の基本となります。

50音の情報セキュリティ標語「あ~ん」までの45個を 、日常のビジネスシーンにある16のカテゴリー(行動・確認・パスワード・操作・規則・盗難・ウィルス・ゴミ・トレードオフ・なりすまし・メール・他人・リサイクル・メモ・紛失)

に分類し、短い言葉で日常の中にある「情報セキュリティの気づき」を込めました。

セキュリティ標語の元となった事例、注意ポイント、プロの視点から構成されます。

情報セキュリティやコンプライアンスの要素を、標語としてノウハウを詰めた読本です。