情報漏洩は「うっかりミス」など90%人が原因です。人の行動から考えた対策や不正調査、教育から意識改革する「統合情報セキュリティ強化向上」をご提供いたします。

購買支援サポート

セキュリティ商品・サービスの購買支援サービス

61情報セキュリティ・漏洩対策の商品やサービスは多種多様化しています。

何を・どこまで・どのようにすれば良いのか?

判断基準がわからない。そもそもセキュリティの範囲がわからない。

製品サービスの提供者に依存しないからこそ、御社の立場で
本当に必要な範囲の見極めを行い最適な支援をいたします。


1.製品やサービスの決定に必要な客観的な情報なのか?←判断基準を支援

販売側の情報だけでは、購入側は判断できません。過剰スペックな事例が多くあります。
他社の導入事例は、その企業の事例でしかありません。御社にあった判断が必要です。

2.費用対効果に見合ったもの、妥当な価格なのか?←価格交渉を支援

単純にコストだけで比較出来ない場合もあります。それは本当に費用対効果の期待できるものですか?
コストパフォーマンスの妥当性を検証し、適正な価格交渉を代行します。

3.本当にそれで必要なことが実現できるものなのか?←見極めを支援

それが真に求めているものか?必要以上のものか?何かが不足してないか?
業務バランスの整った現業に即しているか、見極めにはプロの眼が必要です。

顧客志向で選ぶべき「判断基準」が「商品サービス主体」になっています。顧客側に明確な判断基準がないために、過剰な販売側に主導されてしまいます。
セキュリティは必要ですが、一方でセキュリティ中心の判断では、本来の業務に支障が出ます。最適な状態は現業とのバランスの中から発見されます。


効果的なリスクマネジメントの客観的な視点と判断は、プロにお任せください。

ご相談・お問い合わせはこちら TEL 03-5666-0933

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Copyright © TCNIC Co., Ltd. All Rights Reserved.