大切なデータが消えてしまった・消してしまった

情報セキュリティを専門とした漏洩対策のノウハウからデータ復旧サービスを提供いたします。

・ データがなくなってしまった

 ・ データが読めなくなってしまった

 ・ コンピュータが起動しなくなった

など、ハードディスクデータにまつわる復旧のサービスを行います。
SDカード、USBメモリー等の媒体もお問い合わせください。

※ 一部の携帯電話・スマートフォンのデータについても可能(法人限定)

※ 対象物の状態により、論理復旧と物理復旧により金額が変わります。初期調査後のお見積もりを作成し、対策方法をお客様と決めてから実施いたします。

※ データの完全廃棄コンサルティング・バックアップソリューション等についてもご相談ください。

コンピュータの不正利用・使用状況調査・漏洩原因特定、携帯電話の操作履歴などの
デジタルデータフォレンジクス
については、お問い合わせ下さい。

社内だけで「公正な内部調査・適切な不正対策」が出来ますか?

近年は「企業等不祥事における第三者委員会ガイドライン」を設け、第三者による客観的な調査が増えてきました。

利害関係のない第三者でなければ、公正な調査が実施出来ないからです。

内部調査・社内不正・対策…においても、第三者の専門家に委ねなければ「内部の政治的圧力」「忖度」等により、正しい状況は見えてきません。それらの結果は歪められ隠ぺいされます。これはコンプライアンス以前の問題で、疑問に思った正しい行動さえも潰されていく…正義とは何なのでしょうか?

実際の不正な調査に数多く携わっていますが、相当な状況にあるのが現実であり、中々表面化し難い(ように仕向けている)のでわかりにくいものです。