最近問い合わせが多くなってきた「情報セキュリティ関連の誓約書」をテンプレート形式でパッケージ販売いたします。

何からはじめればいいのか、よくわからない?

近年は「情報セキュリティ対策」に関する取り決めや誓約等が、取引条件に入ってきました。

情報セキュリティ基本方針社内「情報セキュリティ体制」の構築

従来は個別に対応しておりましたが、簡単なテンプレート形式で導入出来るものとして、一般的なパッケージに組み直しました。

基本的な使い方は、以下のテンプレートに「社名・住所・日付」を入れれば、すぐにご使用頂けます。

情報セキュリティ関連誓約書パッケージ

6種類のテンプレート

1.情報セキュリティ基本方針

2.プライバシーポリシー(Web用)

3.機密保持誓約書(入社時)
4.機密保持誓約書(在職中)
5.機密保持誓約書(退職時)

6.秘密保持契約書(企業間取引)

実践編:(基本指針に準拠した簡易教材)

7.情報セキュリティ簡易教材(A4版8ページ

1.知っておきたい情報セキュリティの重要性と価値
(1)情報セキュリティとは?
(2)企業を取り巻く環境の変化
(3)取引先からも情報セキュリティの要求
(4)情報の価値は自分ではわからない
(5)個人情報とプライバシー
2.日常の行動に潜むリスク
(1)PCのリスク
メール、
Web、ウィルス対策、パスワード設定、廃棄
(2)オフィスのリスク
裏紙、プリント、コピー・FAX、誤○○、ゴミ
(3)外出先でのリスク 
会話、居眠り、車上狙い、家、
Wi-Fi(無線LAN)、すみません攻撃
3.すぐに使えるパスワードの作り方
(1)キーパッドの場合
(2)
Android等の「指リストパターン」の場合
(3)キーボードの場合

■ 詳細はこちらへ

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサーオルタナティブ・ブログ
日々起きる目の前の「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て、考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教と密教からヒントを得るべく現在研究中。