ここだけの話・・・

「ここだけの話だけど……」、MSN Messenger経由でマルウェア拡散ITMediaエンタープライズより 

F-Secureによると、「MSN Messenger」経由でマルウェア感染が広がっている。
2007年07月31日 10時23分 更新

セキュリティ企業のF-Secureは、Microsoftのインスタントメッセージング(IM)
ソフト「MSN Messenger」(Windows Live Messenger)経由でマルウェア感染が広
がっていると伝えた。

このマルウェアは、MSN Messengerに登録されているコンタクト宛てにメッセージ
を送信する。内容は「Psssssst …. just between me and you, please accept」
(シーッ、ここだけの話)、「Looking for hot summer pictures ? well here they
are !!」(ホットな夏の写真を探しているならここ)などの文面で、リンクのクリッ
クを促している・・・

ここだけの話・・・

うーん、何ともくすぐられるような話。聞いてみたくなる衝動にかられる(笑) 

ワイドショーや女性週刊誌などを見ていても、ん?と思うことがあったりする。

が、私もそれを見てるから知っているのだ(爆)疑問に思うよりも、知りたい欲が動いてしまう。

しかし本当に”ここだけの話・・・”ってあるのだろうか?
まったくないとは言わない。実際にそんなことも多くある。 

正確に正しい数字を計ったことはないが、圧倒的に”ここだけの話・・・”は少ない
だろう。 

ここだけの話・・・実は・・・誰にも言っちゃだめ・・・みんな知らないけど・・・ 

なんだかこれって、最近でも新聞紙上を賑わしたりしている事件と変わらないのでは
ないか? 

ネット系の犯罪や詐欺など色々とあるが、その本質はネットに限ったことではない。 

単にネット空間を使っただけの、古典的な手口。 

それでも、聞きたい、知りたい、見たい・・・って思うもの。それが人間の心理なの
だから
仕方ない。 

抑えられない衝動があるのも、ネットに限ったことではないって事を何となくでも
知っとくだけ。
それだけでも、多少は良いだろう。 

掘り出し物や見っけモノ、トラップや落とし穴。背中合わせに常にあるもの。 

聞いてしまう責任と、聞きたくなってしまう誘惑。 

言いたい側も、誰かに伝えたい人間の根本欲求がここにある。 

情報セキュリティと遠くない話だ。 

それでも聞きたい”ここだけの話・・・”

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサー / M.B.A. 経営情報学修士 / 密教学修士ブログ
日々,目の前で起きる「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教的アプローチからセキュリティを探求中。

45の事例から知る【情報セキュリティ標語】実践研修・ケーススタディ

実際の事例を元に作成した、五十音「情報セキュリティ標語」を教材として使用します。

■ 座学の場合:1事例2分程度、45事例すべて実施(90分の研修)
様々な事例を知る ⇒ 基礎知識が身につく
⇒ 身近な事例を自身に置き換えることで、応用できる対応能力スキル向上を目指します。

■ 演習の場合:目安は5分から30分程度、熟考することにより深く身についていきます。
(直近で起きた社内事故や身近な事例等、事例の深掘り次第で時間は変わります)
身近な事故事例をテーマ ⇒ 自ら(グループで)考える
⇒ 他者との討論(発表など)により、多面的なヒントを得ることを目指します。