ストリートビューの便利な機能に埋もれる「何か」

グーグル、ストリートビューに新ナビゲーションシステムを導入CNET Japanより

ストリートビューではこれまで、ストリートビュー内を移動する方法として、道路上に表示される矢印をクリックするというシステムを採用してきたが、今回導入されたスマートナビゲーションにより、見たい場所や対象をダブルクリックするだけで移動できるようになった。

新しく撮りなおしもはじまるようです。グーグル、ストリートビューを再撮影へ–問い合わせ専用窓口も開設

より便利になっていくのでしょう。

セキュリティの場合は、便利とリスクのバランスを考えた上で、勝るほうに力を入れるべきであると私は考えています。

この便利な機能のバランスはなんともわかりません。でも、便利になっていくのでしょう。

私もストリートビューをたまに使います。結局は便利なほうに流されていくのか?と。。。

便利な中に、何か大切なものが埋もれていくように思う今日この頃でした。

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサー / M.B.A. 経営情報学修士 / 密教学修士ブログ
日々,目の前で起きる「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教的アプローチからセキュリティを探求中。

45の事例から知る【情報セキュリティ標語】実践研修・ケーススタディ

実際の事例を元に作成した、五十音「情報セキュリティ標語」を教材として使用します。

■ 座学の場合:1事例2分程度、45事例すべて実施(90分の研修)
様々な事例を知る ⇒ 基礎知識が身につく
⇒ 身近な事例を自身に置き換えることで、応用できる対応能力スキル向上を目指します。

■ 演習の場合:目安は5分から30分程度、熟考することにより深く身についていきます。
(直近で起きた社内事故や身近な事例等、事例の深掘り次第で時間は変わります)
身近な事故事例をテーマ ⇒ 自ら(グループで)考える
⇒ 他者との討論(発表など)により、多面的なヒントを得ることを目指します。

One thought on “ストリートビューの便利な機能に埋もれる「何か」

  1. モノを買わなくなった時代、ほな何やったら買うてもええねやろ? より:

    「アルゴリズム」がエクスペリエンスに革新をもたらす。>>新しいストリートビューのナビゲーション。

    賛否両論のストリートビューですが、 「新しい 3D アルゴリズム」によって、 直

この投稿はコメントできません。