ミニノートは、シンクライアントに最適かも?

EeePCに「刺客」が続々登場 低価格ミニノートPC最新事情J CASTより

100ドルPCではないが、小型のミニノートが面白そうだ。欲しい。。。どれにしようか?悩みどころ。

コスト、サイズ、バッテリーのもち。。。色々と比較する項目はありそう。すべての条件が揃えば、どれかが失われる。ミニノートではなくなってしまう。用途によってトレードオフしなければならない感じ。

シンクライアント用途に100ドルPCは、最適と思っていた。しかし、価格とそこまでのスペックは合わなかった。そもそもの用途が違ったので、それは仕方ないかもしれない。

ノートPCの価格が安くなり、ユビキタスな環境はより身近になってきた。

あくまでも、入れものとしてミニノートは便利。シンクライアント用途になっても、入れものとして充分。シンクライアントであれば中身のデータは、”そこにない”はず。ミニノートのデータは”そこにある”。ココが大きな違いです。

モバイルPCは加速度的に普及している。普及すると、情報セキュリティ的言えば、漏洩の対策を考えなければ。。。

入れものは、安く小さくなっているが、”その中身”は、それと逆の方向である”大容量で重要なもの”に向かっている。

より、そのような脅威は増えてくるが。。。うーん、どれが良いかなぁ?各社早く出そろって欲しい。

The following two tabs change content below.

新倉茂彦

TCNIC Co., Ltd. 代表取締役 / セキュリティプロデューサー / M.B.A. 経営情報学修士 / 密教学修士ブログ
日々,目の前で起きる「セキュリティ」なことだけを考えています。表があれば裏があるように、様々な視点から見て考えるように意識しています。 人の「こころ」に興味を持ち、仏教的アプローチからセキュリティを探求中。

何をどこからどのようにすれば?との質問が多くあります

リモートワーク担当者支援パック

急激な社会環境変化により従来の概念や方法では解決できないことが多くなりました。

従来の業務は会社の中で行う → モバイルを活用して場所と時間の制約が無くなった → 自宅などの会社以外の場所で通常と同じレベルの作業が求められる(現状のリモートワーク)

労働・雇用環境の変化に応じて基準となる「就業規則」も変えなければなりません。同時に業務を進めるために「最低限のセキュリティ」も確保しなければなりません。

しかし教育も体制もない中、どのように進めればいいのでしょうか?と問合せが増えています。

4 thoughts on “ミニノートは、シンクライアントに最適かも?

  1. 新倉 茂彦 より:

    朝之丞さん。こん**わ。新倉です。
    HPmini良いですよね。デザインが格好いい!です。
    やはりminiノートは、常に持ち歩くので格好いいのにグラグラきますよね。miniノートと一緒にお風呂に入りそうです(笑)
    TB知らなかった1人の新倉でした。

  2. 朝之丞 より:

    新倉さん、こんにちは。
    私はHP miniに、グラグラ キテます。
    それともうご存知かと思いますが、
    CNET JapanブログネットワークからTB ping打てるようになってます。
    知らなかったのは、私だけ?
    先ずは、ご報告申し上げます。

  3. 新倉 茂彦 より:

    ikeda.minoruさん、コメントありがとうございます。
    高速なモバイル回線も増えてきたので、外でも内でもデータは
    「あちら側」に置いておける時代になりました。
    ・・・となると、モバイルは「バッテリー」の持ちだけですね。

  4. ikeda.minoru より:

    今日は。ソフトベンダーです。ミニノート向きのシンクライアント化ソフトもあります。これですと$GB位にOSやアプリを入れて、データはセンターあるいはリモートデスクで画面転送ができます。UMPCの新しい活用方法と思っています。資料は以下です。http://www.eugrid.co.jp/download/2008.08.ESC.WP.pdf
    名もないベンチャーですが頑張ってます。

この投稿はコメントできません。